Translate

2017年5月6日土曜日

岩手県の展望台 「姫神山」【岩手県盛岡市】

GWも終盤!すっかり春というか、もう初夏の陽気に包まれて、ちょっと気を抜くと速攻でウトウトしてしまう今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか?

今回は4月頭に秋田県の名湯(後生掛・乳頭)に行ったついでに岩手県の二百名山「姫神山」に登ってきたので紹介します!

山ヤとして本来は、行きたい山があって温泉はそのついで、の考え方が普通ですが、自分の場合はその逆、行きたい温泉があって山はそのついでが、がたまにあります。
今回はその代表的なパターンですね。

本当は残雪の岩手山か八幡平をがっつり登る予定でしたが、天候に恵まれたのが茨城に帰る最終日だけになってしまったので、半日程度でさくっと登れる山としてこの「姫神山」を選びました。

久々のユル登山、ゆる~っと紹介します。

「姫神山」(1123m)
*国道4号から望む

2017/4/10
コース:一本杉園地キャンプ場⇔山頂(ピストン)

消去法的に選んだとはいえ、一昨年に岩手山に登った時に「ずいぶん立派な単独峰があるな~」と気になっていた山でもありました。

コースは定番の一本杉園地キャンプ場からのピストンです。
温泉巡りで二日前から秋田・岩手に入っていましたが、気持ちよい青空は今回初めてなのでテンション上がります!

登山口からちょっと登ると、名の由来になっている一本杉がありました。
フム、なかなか立派ですね。

4月の低山とはいえ東北北部の山、ちょっと標高を上げるとまだまだ雪たっぷりです。
チェーンアイゼンを付けてガシガシ登ります。

2時間掛からず山頂到着!
ありがとう御座います!

では、岩手県の展望台の大パノラマを堪能しましょう!

岩手山(真ん中)、秋田駒ケ岳(左)、八幡平(右)の名峰たち!
いや~、岩手山立派です!!

早池峰山方面

七時雨山(ななしぐれやま)方面。
なんか綺麗な名前の山で気になっています。
そのうち登ってみたいですね。

しばし山頂を堪能した後、下山路につきました。

下山中はたくさんの人とすれ違いました。
平日って事で多くは近場の人で、地元にいかに愛されているかがよくわかります。

また、すれ違いの挨拶がてらちょっと話をする機会が多く、自分が茨城から遠征してきてる事を知ると「わざわざ、ありがとう~」ってな感じで喜んでくれたりと、東北の人たちの暖かさをこれでもかと感じる事ができました。

やっぱり東北はいいですね!
最高気分で早春の東北温泉巡り旅を締める事ができました。

以上です!

0 件のコメント:

コメントを投稿