Translate

2016年9月22日木曜日

みんなで目指した日本最高峰! 【富士山】

先日(9/10)に会社の先輩後輩の計4名を連れて富士山に登ってきました。
自分にとっては珍しいパーティー登山です。

事の経緯は自分も所属している会社のランニングクラブの年度末の飲み会の時。
自分が最近は山にかまけているのを知ってて、再来年で定年を迎える大先輩から「思い出作りに富士山登りたい!」と言われたのが始まりです。

自分にとっては入社当時から一番お世話になっている先輩だけあって即OK。
逆にこういう形で恩返しできるなら自分も嬉しい限りです。

更に、「日本人なら一度は!」ってノリでその場で4人のメンバーが決定し、自分が幹事で計画を立てる事になりました。



当初計画してたのは9/3~4に掛けて山小屋一泊コースでしたが、その日は台風の影響で曇り(ガス)時々雨。
慣れていれば登れない条件ではありませんが、自分以外初心者なのを考慮して中止に。

自分のアドバイスで色々準備してきたメンバーにはホント申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

しかし!残念だったのはメンバーも一緒だった様で、急遽次の週の9/10に全員揃って日帰りで決行決定!!
元々その日は予定があったけど、この為に都合付けてくれたメンバーもいて幹事としては感謝感激でした。

本来、初心者で日帰りはあまりよろしく無いですが、全員ランニングクラブのメンバーで体力は一般人よりあるので、そこは大丈夫だと信じました。
特に発案者の大先輩はフルマラソン、サブフォーの強者なんで、自分より体力ありそうですけどね…。

それでは、登山初心者4人引き連れての富士登山、レポしていきます!

スタートは静岡県側の富士宮口から。
富士吉田口は既にマイカー規制が終わっていて逆に駐車場の競争率が上がっており不確定要素が大きかったので、まだ規制があってシャトルバスが使える富士宮口の方が時間が読みやすい点を考慮しました。

登山口に着いたのは8時。
高所慣れする為に1時間ばかり朝食タイムを取り、9時に出発。
ちょいと遅めですが高山病リスクだけは読めないので安全側に行動します。

ではスタート!
いきなり外人さんの大集団に追い抜かれます。
スピーカーから音楽流しながらOH!FUJI-YAMA!! とか言って超ハイテンション。
さすが富士山、客層が違います。

7合目付近。
一番年下(26歳)の後輩がちょっとペースダウン。
前日の飲み会が響いているのかな?
2Lの水を持ってあげる事にしました。う~ん、自分も甘いなぁ。

8合目付近からの雲海。
メンバーみんな写真撮って携帯の壁紙とかにして喜んでいます。

喜んでるみんなを見てると、自分にとって見慣れた風景も特別に見えますね。

9合目目前!!
ここで1名に高山病の気が、少し頭が痛いようですが本人は登頂の意志満々なのでそのまま登ります。

山頂(お鉢周り)に到着!
最高峰の剣ヶ峰まではもう一息!
でも、さすがは全員ランニングクラブのメンバー、全員結構余裕がありそうです。
富士山山頂&日本最高峰!!
全員、無事登頂!おめでとう御座います!

日本人にとって富士山はやっぱり特別なものであるようで、ここに立つ人はみんな良い笑顔になりますね!
ちなみに朱色のモンベルウェアが自分です。

この後は昼食の後、お鉢周りを計画していましたが、残り時間と高山病で辛そうな1名を考慮して真っ直ぐ下山することにしました。

下山時も大雲海。
上を見上げると秋の空が広がっています。

富士山は景色を楽しむ山では無いと思っていましたが、1日の空や雲、光の移り変わりを意識するとそれなりに楽しめるものですね。

ほぼコースタイム通りの18時半に五合目に下山完了!
さすがにみなさん満身創痍。
お疲れ様でした!!

今回、これだけの人数を引き連れての登山は初めてでした。
ある程度体力がある人だけの参加ということもありましたが、多人数でのペース配分や健康管理はやっぱり難しいものがありますね。
普段はソロばっかりの自分ですが他人と一緒に行く事で勉強になった点もあり、良い経験になりました。

これで山好きが増えてくれたと信じて、またみんなでどっか登りたいですね!

以上。

0 件のコメント:

コメントを投稿