Translate

2017年7月17日月曜日

東北、花の山巡り 2「早池峰山」【岩手県】

梅雨明けもそろそろかな~?を意識し始める7月中旬。
なんか猛暑がデフォになりつつある日本列島ですが、みなさま暑さに負けずに今シーズンも乗り切っていきましょう!

さて、今回は東北、花の山巡り2として岩手県の「早池峰山」をお届けします。
前回の南蔵王「不忘山」から間を置いてしまいましたが、やはりこの時期なかなか休みと天候のタイミングが厳しいですね。

では、紹介!

「早池峰山」(1917m)
*山頂の神社

2017/7/2
岳駐車場→(シャトルバス)→小田越⇔山頂→(徒歩)→岳駐車場

この日は前回の山登りから1ヶ月程度経ち、山行きたいゲージがMAXだったのでどこか行きたいな~と探してみたところ、唯一晴れ間が望めそうなのが北東北の太平洋側だったので、ちょっと(?)遠くはありましたが「早池峰山」に行ってみる事に。

「早池峰山」は実は2回目、3年前に一回登っており、その時はガスガスで展望0だったのでリベンジしたい山になっていました。

また、今回は岩手県在住のフォロワーさんもお付き合い頂ける事になり、楽しみも増え、一路岩手へ!

さあ、今回はどうなるかな?

岳駐車場で無事フォロワーさんとも無事合流でき、シャトルバスで登山口の小田越へ。

…ガッスガスやんけ!!

出かける直前の天気予報では微妙な感じはしてたのですが、その通りになってしまいましたね。
しかし!雲は低く山頂付近では抜ける可能性もあったので登山開始!

1合目(森林限界)を過ぎると早池峰の雄大な山容が…、
見えない!!

今回も山容さえ拝ましてくれないのでしょうか(泣

とは言っても、早池峰は花の名山。
足元を見れば、様々な高山植物の世界が広がっていました。

ハヤチネウスユキソウ。
早池峰山を代表する固有種。やっぱり水滴を纏った姿は美しい。

ミヤマシオガマとミヤマキンバイ。

ナンブイヌナズナ。
こちらも早池峰を代表する花らしい(?)

ミヤマアズマギク。

いや~、お見事!
斜面のどこを見ても花が咲き乱れお見事でした!!

花を愛でつつ登っていると、あっと言う間に山頂に。


山頂では時々ガスが抜け、青空が拝めました。
天候に恵まれていればここから鶏頭山まで縦走する計画でしたが、強風&濃いガスで断念。
そのまま小田越へ下山しました。

下山路は登りの時よりはガスは薄くなったものの、山容はやっぱり拝めず。
残念無念。

小田越まで戻ってきました。


へ?次のバスまで2時間??
ちょうど、一番バス便が無い時間に降りてきたしまったようです。

一緒に登ったフォロワーさんと相談したところ、岳駐車場まで8.5キロを歩こう!と意見が一致。
さすが、お互い脳筋同士!

そんな、修行登山&長距離林道歩きと変な思い出ができた3年振り早池峰登山でした。

ああ~、でも2回目でもガスガスとはやっぱり悔しいので、晴れれば今シーズンまた行くぞ!!

以上!
--------------------------------------



と、心に誓った今回の登山ですが、その祈りが通じてか、次の週末に見事に晴れ間が出たので、まさかの2週連続早池峰登山を決行してきました。
その模様は次回に!

0 件のコメント:

コメントを投稿