Translate

2018年6月14日木曜日

日本温泉巡り その60 毒沢鉱泉「神乃湯」【長野県諏訪郡】

その60!今回は前回の恵那山登山の次の日に茨城に帰る途中に立ち寄った毒沢鉱泉「神乃湯」を紹介!

毒沢鉱泉は長野県の諏訪湖の近く新和田トンネル方面に向かう道の街外れにあります。
すぐ近くには下諏訪温泉街があり、その有名さに埋没してしまっているのか、あまり知っている人は少ない気がします。

自分もたまたまグーグルマップを見ていた時に目に入り、「毒」って禍々しい文字が気になって調べてみると、鉱泉でありながらなかなかパンチの効いた温泉のようなので、今回訪れた次第です。


「神乃湯」が在るのは下諏訪の北側にある山の中腹。
旅館の手前は、おいおいこの道大丈夫かよ!?って思ってしまうような山道ですが、気にせず行きましょう。
また、車を止める場所は狭く崖の近くなので、混み合っている時はちょっと大変かもしれません。

ただ、そんな秘境感が強い場所にあるおかげか旅館自体は緑に囲まれ俗世から切り離された雰囲気満々です。

では、「毒」の名を冠する温泉、如何なものか!
いただきます。


湯船は源泉を加熱して温泉にしたもの(上)と、冷たい鉱泉の源泉掛け流し(下)の2つ。
源泉は半透明な赤色ですが、加温した方は濃厚な茶褐色の濁り湯になっています。
また、ちょっと舐めてみると痺れるほど強烈な酸味がありインパクトは抜群。
まるで、毒には毒をもって制す!を体言したような温泉です。

公式HPでは冷たい鉱泉と加温した温泉を交互に入る事を推奨していたので、その通りに堪能してみたところ、いや~効きますね。
身体中が一気にほぐれる感じが堪りません!

隠れた名湯と断言できる良い温泉でした!

以上です。

来訪日:2018/4/29
------------------------------------------------------
<超絶名湯オススメ温泉 トップ5> 2018.5月現在
 1位 籐七温泉「彩雲荘」(岩手県)
 2位 明礬温泉「鶴乃湯」(大分県)
 3位 乳頭温泉「鶴の湯」(秋田県)
 4位 野地温泉ホテル(福島県)
 5位 後生掛温泉 (秋田県)
 
その他、極上オススメ温泉は「全国極上温泉マップ」にて紹介しています!

0 件のコメント:

コメントを投稿