Translate

2015年12月13日日曜日

富士山天望登山 【静岡県 愛鷹山(あしたかやま)】

今回は富士山展望で有名な静岡県の「愛鷹山」に登ってきたのでレポします。
二百名山にも選定されています。

昨年のほとんど同時期に同じ富士山展望の毛無山に登っており、なんでしょうね。
この時期は富士山でも見たくなる衝動に駆られるのでしょうか?
その時の模様はコチラです。

愛鷹山 (最高峰は越前岳 1504m)
2015/11/28
コース:愛鷹山登山口駐車場→蓬菜山→越前岳→富士見台→黒岳→駐車場

太平洋側の山なので今の季節は晴天が多くベストシーズン!
そんな訳で朝8時前には愛鷹山登山口の駐車場はほぼ満車でした。

この日は駐車場より先の林道の工事がありトラックが多く入るので不作為に駐車するのを防止する為に誘導係もいました。

駐車場近くの登山口の鳥居です。だいたいの人はここから入山してるようですが、自分はそのまま林道を進み割石峠を目指します。

たびたび枯れ沢を跨ぐのと落葉のせいで意外に道がわかりにくいですね。
マーキングも少なく自分も数回道を外れました。

でも、基本は沢を進むので大きく外れる事は無さそうです。

沢を上りきった先の割石峠に到着。
大きく割れた山の隙間から駿河湾が見えました。


割石峠から越前岳に至る途中のピーク「杓子岳」からの展望です。
狭いピークですが、駿河湾、沼津市街や南アルプスの稜線を望める良い場所でした。

ここから越前岳までは、左手に沼津市街、右手に箱根の山々が望める気持ちの良いヤセ尾根です。
でも、展望のほとんどは木々の間からなので葉が茂る時期はほとんど展望は無い気がします。
これだけ気持ちよく歩けるのはこの時期だけかも知れないですね。

最高峰の越前岳に到着!

ここに来るだけなら十里木高原からのお手軽コースもあるので、人が沢山いました。
ここからの富士山は山頂付近しか見えないので、富士山目的ではイマイチですが、沼津市街と駿河湾の展望は抜群!

越前岳で昼食を取った後は、尾根道を下り富士山展望で有名な黒岳に向かいます。

途中の富士見台からの富士山!
登山道は木々の間からチラチラと富士山が見えるのですが、全体がすっきり見える場所は少ないです。
ここはその一つで、今は無き五十銭紙幣に印刷されていた富士山の撮影場所だそうです。


黒岳に到着しました。
ここからの富士山もお見事!山頂も広く富士山を展望しながらゆっくりのんびりするには今回の山行の中ではベストスポット!

ここにくるだけなら、最初の登山口からも近く初心者もオススメかと。

この後はそのまま下山して終了。

今年は夏の終りに初めて富士山を登ったという事で自信を持って言わせて頂きます。

「やっぱり富士山は登る山より見る山ですね!!」

おわり。

0 件のコメント:

コメントを投稿