Translate

2016年1月17日日曜日

2016年登り初め 【大山(丹沢)】

前回に引き続き正月休みに登ってきた山の紹介です!
今回は2016年の登初めになった丹沢山系の1ピークの大山です。

何故この山かというと自分の実家は大山の近くで山頂までは遠い登山口ですが、登山口まで徒歩5分という好立地です。

実家に住んでいた頃は山なんて全く興味が無かったのでなんとも思っていませんでしたが、登山という趣味み目覚めてみるととても良い場所だと感じるようになりました。
そんな訳でこの大山もまだ未踏破なので、正月に帰省したついでに登ってみる事にしました。

大山(丹沢)
*比々多神社近くの道路から臨む(奥のピークが大山)
2016/1/2
コース:日向ふれあい学習センター前登山口→(九十九曲)→山頂→浅間山→高取山→念仏山→善波峠→鶴巻温泉方面
時間:8:00~14:30

実家からピストンも可能ですが今回は車で日向の登山口まで送ってもらい、山頂をへて鶴巻温泉方面にある実家に歩いて戻るロングコースにしました。

日向ふれあい学習センター前の登山口です。
始発バスが到着する前なのでまだ誰もいません。地元の特権ですね。
さあ、2016年登り初めますか!

九十九曲というジグザグな勾配を登って尾根道にでました。
空も近くなり風も強くなります。低山と言えども早朝の尾根は寒いです。


そのまま尾根道を行くと見晴台といわれる休憩スポットに着きます。
相模方面の町並みと大山の山頂が見えます。


山頂に到着!
さすが首都圏人気の山、一気に人が増えました。
朝方は曇っていましたが、青空が広がってきました。

のんびりしたいところですが、今日は夕刻前から用事があったので家で作ってもらったおにぎりを食べ、早々と下山路に着きます。

山頂直下の広場から富士山が綺麗に見えました。
やっぱり雪は少なめですが、薄雲の中に浮かぶ姿はカッコイイと思いました。

表参道を離れ浅間山手前にあった首なし地蔵たち。顔の変わりに石が乗っておりちょっと不気味な感じ。
何か意味があるのでしょうか?

高取山です。
こんなコース通る人はあまりいないと思っていましたが結構人がいました。


念仏山です。
伊勢原市街や秦野市街&箱根連山がよく見えます。
自分の住んでいた街をこうやって見下ろすのは初めてなんで感慨深いものがあります。

この後は善波峠をへて鶴巻温泉駅に向かうハイキングコースを行きます。
自分の実家は鶴巻温泉駅に向かう途中にあり、そのまま山行終了。

いや~、山を下りた直後に家に戻れるって良いですね~。
ちょっと感動しました。

コースも標高差は少ないものの歩く距離は長いので充実感はあります。
実家に戻った時にはちょこちょこ行きたい良コースでした!

以上!

0 件のコメント:

コメントを投稿