Translate

2017年1月19日木曜日

雪山初め 【編笠山(八ヶ岳)】

行くぜ!白銀の峰々!!
ってことで2017年の雪山シーズンが本格的に始まりました。

今シーズンは昨年よりは雪の量が増えて雪山やる人は一安心っていったところでしょうが、昨年が異常であって例年に比べるとまだまだ少ないようで今後が心配ですね。

まあ、地球規模の環境変動を一個人が心配してもしょうがないので今シーズンも楽しみましょう!

とりあえず自分は毎年雪山初めは低難易度の山と決めています。
理由は寒さ慣れと、雪山装備一式がちゃんと機能するかの確認です。
いきなり危ない場所に行って、ソールが剥がれたとか、シェルに穴が開いていたとかだと命に係わりますからね。

そういう訳で今シーズンの雪山初めは「編笠山(八ヶ岳)」に登ってきたので紹介します!

「編笠山(八ヶ岳)」2523m
*西岳から望む編笠山と富士山
2016/12/25

コース:富士見高原ゴルフ場駐車場→編笠山→西岳→駐車場(周回)
時間:6:30~14:00


早朝、日の出と同時に富士見高原登山口を出発。
低難易度と言っても山頂までの標高差は1100mぐらいあるので雪があった場合は時間が掛かると考え早めの出発。


…雪無ぇ。

編笠山は八ヶ岳でも最も南のピークなので雪は少ないかなって考えていましたが、それ以上にありませんでした。

標高2000くらいからやっと雪山らしい景色に。
苔の上の粉雪が純和風っぽくて良い感じ。

森林限界を超え、山頂直下になると大きな岩がゴロゴロしてきます。
この雰囲気は蓼科山とかに似てますね。

そして、左を見ると北アルプスの稜線がどどーん!
いや~素晴らしい!!

ここから先は滑落すると危ないので今回初めてアイゼンを装着しましたが、岩の上の雪も少なく、逆に岩にアイゼンの爪を引っ掛けてしまい転倒する可能性の方が高いと考え、すぐに外してしまいました。

編笠山山頂!
ありがとう御座います!

山頂からは赤岳、阿弥陀岳、権現岳といった南八ヶ岳の主峰たちの大展望!!
これは絶景ですね。写真でみるより迫力がありました。


その後には富士山や南アルプスの山々。
小さいピークではありますが、なかなかの展望を持ってますね!

しばし山頂を満喫した後、青年小屋の方に下山を始めます。

北側斜面は南側に比べて雪がたっぷり!
権現岳を見ながらフカフカの雪を堪能。やっぱり雪山はこうじゃなくっちゃ!

青年小屋まで降りてきましたが、残念ながら冬季は休業です。
あの「遠い飲み屋」のちょうちんを見たかったのですが…。
まあ、機会があれば夏に一杯やりに来たいですね。


西岳までやってきました。
ここからは先程登ってきた編笠山が見えます。
さすが「笠」の名を冠するだけあって綺麗な山容ですね。

ここからの下山路は南側の斜面なのですぐに雪も無くなり、単調な樹林帯。
もくもくと下って駐車場まで下山完了。

お疲れ様でした!!

結局、雪も少なく終始ノーアイゼン、ノーピッケルだったので雪山慣れの目的は未達成。
まあ、初めてで感覚がわからなかったのでしょうがないですけどね。
でも、山頂から望む南八ヶ岳の峰々はお見事でした!八ヶ岳の展望台って言われるだけの事はあります。
今度来るときは気合を入れて権現岳まで足を伸ばしてみたいですね!

以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿