Translate

2017年8月29日火曜日

日本温泉巡り その39 「燕温泉 河原の湯」 【新潟県妙高市】

すっかり猛暑も定番化して「夏も温泉満喫中!」って気分にはならない今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか?

今回紹介するのは妙高山麓に在る燕温泉の野天風呂「河原の湯」を紹介します!

燕温泉は一般的にはあまりメジャーじゃないかも知れないですが、妙高山の東側の登山口で、冬は近くにスキー場も多いので山ヤやスキーヤーの方々には知られているのではないでしょうか。

温泉街自体は数件の旅館がある程度のこじんまりとしています。
標高も1100mなので夏の温泉地としては理想的ですね。

今回は宿泊施設の温泉では無く、この温泉街の奥にある無料の野天風呂「河原の湯」に行ってみました。

燕温泉では無料の野天風呂として「黄金の湯」と「河原の湯」の2箇所が開放されており、なんとも太っ腹!
事前情報として「黄金の湯」源泉温度が熱く夏場はキツイとあり、更にこの日は猛暑だったのでぬる湯の「河原の湯」を選びました。

「河原の湯」へは温泉街を越え、少し妙高山への登山道を歩きます。
登山道と言っても平坦なダートを10分くらい歩くだけなので一般の方も問題無いと思います。

途中には滝も拝めなかなか楽しいです。

そして、最初の橋を渡り河原に降りると「河原の湯」があります。
お情け程度に脱衣所がありますが、野天風呂だけあって清潔感はあまり無いので、気になる人はサンダルくらいはあった方がいいかも知れません。

まあ、そんな些細な事はおいといて温泉を頂きましょう!!

ふうううう~。
聞こえるのは川のせせらぎと鳥の声、上を見れば山々の隙間を流れる雲…。
この自然との一体感は凄い!

泉質は綺麗な乳白色の含硫黄-塩化物泉、湯音は38℃くらいと、今日のような暑い日でも長湯できるベストな温度と文句の付けようがありません!

しかもこの極上野天風呂を独泉と贅沢な時間を過ごせました。

基本無料ですが、感動させてくれたお礼に募金箱に¥500入れました。
これからもずっと残してほしい温泉ですね!

オススメ殿堂入り!

でも、ちょっと脱衣所の床はお世辞にも綺麗とは言えないので、気になる人はサンダルや使い捨てのタオルを持っていくのをおすすめします!

(来訪日:2017/8/6)
--------------------------------------------------
<個人的温泉ランキング> 2017.8月現在
― 1位 籐七温泉「彩雲荘」(岩手県)
― 2位 吹上温泉「みどり荘」(鹿児島県)
― 3位 後生掛温泉 (秋田県)
― 4位 塩原元湯温泉 「大出館」(栃木県)
― 5位 わいた温泉 「豊礼の湯」(熊本県)

<ランキング外 殿堂入りオススメ温泉 *都道府県順>
ニセコ昆布温泉 「鯉川温泉旅館」(北海道)
乳頭温泉 「鶴の湯」 (秋田県)
・水沢温泉 露天風呂(秋田県)
蔵王温泉 大露天風呂(山形県)
中山平温泉(鳴子)「しんとろの湯」(宮城県)
那須湯元 「鹿の湯」(栃木県)
喜連川温泉 「早乙女温泉」(栃木県)
万座温泉「豊国館」(群馬県)
・燕温泉 「河原の湯」(新潟県)
白骨温泉 「泡の湯旅館」(長野県)
野沢温泉 「大湯 他」(長野県)
入之波(しおのは)温泉 「山鳩湯」(奈良県)
塚原温泉 「火口乃泉」(大分県)
湯布院温泉 「庄屋の館」(大分県)
筌の口温泉「新清館」(大分県)
新湯温泉 「霧島新燃荘」(鹿児島県)


0 件のコメント:

コメントを投稿