Translate

2018年2月19日月曜日

日本温泉巡り その49 「七里田温泉 下湯」【大分県竹田市】

おっと、大分県温泉巡りで紹介したい温泉がもう一つありました!
最近立て続けに温泉を巡っているせいか、ちょっと気を抜くとスルーしてしまっている場合が多いですね。
…歳のせいか!!?

今回紹介するのは、知る人ぞ知る日本一の炭酸泉と言われている「七里田温泉 下湯」です!

七里田温泉に訪れると「木乃葉の湯」と言われる日帰り温泉施設に到着しますが、真の目的はココではありません。
ここから少し歩いた場所にある「下湯」が今回の目的です。

まず、この「木乃葉の湯」で料金を払い「下湯」の鍵を受け取ります。
下湯は非常に狭い湯船で入れる人数は限りがあり、多い場合は待たされるようですが、自分は運よく待ち無しで大丈夫でした。

下湯までやってきました。
こじんまりとした建屋で共同浴場の趣。

受付でもらった鍵で中に入ると、すぐに小さい湯船があります。
では、日本一の炭酸泉と言われる実力、どれほどのものか!頂きます!



泉質は含マグネシウム・ナトリウムの炭酸水素塩泉。
そして、噂の炭酸具合はシュワシュワ&シュワシュワ!そしてシュワシュワ!!
これは凄い!

入った瞬間に全身泡まみれ、ちょっと立つと身体から泡が沸き立ちくすぐったいくらい!
これほどの炭酸は初めて!
日本一の噂は本当だと思いました!

源泉温度は37℃前後のぬる湯で入った瞬間は寒く感じますが、炭酸効果のおかげでゆっくり入っているとポカポカしてきます。
ちょうど自分より先に温泉好きで九州を巡っている方がいらっしゃったので、ぬる湯なのをいい事に1時間ばかり温泉談義に花が咲きました。


もちろん、下湯の後は木乃葉の湯も頂きました。
こちらも下湯と泉質は同じですが源泉温度が56℃と高めなので炭酸は弱めですが、析出物たっぷりの褐色にごり湯で十分過ぎるくらいの良いお湯でした。

訪れた時には下湯だけで無く、こちらもお忘れ無く!

いや~、さすが温泉県の大分県、バリエーションも豊富でいずれも名湯ですね~。
オススメ殿堂入り!

------------------------------------------------------
<個人的温泉ランキング> 2018.2月現在
 1位 籐七温泉「彩雲荘」(岩手県)
 2位 明礬温泉「鶴乃湯」(大分県)
 3位 吹上温泉「みどり荘」(鹿児島県)
 4位 後生掛温泉 (秋田県)
 5位 熊の湯温泉「熊の湯ホテル」(長野県)

<ランキング外 殿堂入りオススメ温泉 *都道府県順>
ニセコ昆布温泉 「鯉川温泉旅館」(北海道)
乳頭温泉 「鶴の湯」 (秋田県)
水沢温泉 露天風呂(秋田県)
須川高原温泉(岩手県)
蔵王温泉 大露天風呂(山形県)
中山平温泉(鳴子)「しんとろの湯」(宮城県)
土湯温泉「野地温泉ホテル」(福島県)
那須湯元 「鹿の湯」(栃木県)
喜連川温泉 「早乙女温泉」(栃木県)
塩原元湯温泉 「大出館」(栃木県)
万座温泉「豊国館」(群馬県)
燕温泉 「河原の湯」(新潟県)
白骨温泉 「泡の湯旅館」(長野県)
野沢温泉 「大湯 他」(長野県)
入之波(しおのは)温泉 「山鳩湯」(奈良県)
塚原温泉 「火口乃泉」(大分県)
湯布院温泉 「庄屋の館」(大分県)
筌の口温泉「新清館」(大分県)
・七里田温泉「下湯」(大分県)
わいた温泉 「豊礼の湯」(熊本県)
新湯温泉 「霧島新燃荘」(鹿児島県)

2 件のコメント:

  1. シュワシュワ〜
    楽しそう〜😃

    返信削除
    返信
    1. ここは特別凄い炭酸泉でしたね。
      シュワシュワくすぐったい感覚は面白いです!

      削除