Translate

2018年2月6日火曜日

年の終わりはやっぱり富士山「三ツ峠山」【山梨県】

山ヤのみなさんは年の終わりの登山、所謂登り納めをどこにするかっていうのは、結構悩ましい事項だと思います。
毎年決まった山だったり、行き慣れたホームの山だったり、難易度の高い山にチャレンジしたりと様々な形がある様です。
昨年(2017年)は駆け込みミレニアムで雲取山が目立っていたのが印象的でした。

自分の場合は特にこだわりは無く、神奈川の実家に帰省するついでに登っています。
ちょっと思い起すと、昨年は「愛鷹山」、一昨年は「金時山(箱根外輪山縦走)」に登っていて、いずれも綺麗な富士山が印象的でした。

そんな訳で、なんとなく登り納めは富士山が綺麗に見える場所!的な縛りが出来つつあるので2017年の登り納めは「三ツ峠」としました。

さて、今年はどんな富士山を見れたのでしょうか?
紹介します!

「三ツ峠」(1785m)
2017/12/30
コース:河口湖駅→(電車)→三ツ峠駅→開運山(三ツ峠山)→木無山→天上山→カチカチ山ロープウェイ

最短で行くなら御坂峠の三ツ峠登山口からピストンですが、折角なら周回コースを歩きたいので、車を河口湖畔に止めて河口湖駅から電車で三ツ峠駅まで行き、そこから登りカチカチ山に降りるコースを取りました。

明るくなる頃に河口湖駅に到着。
ヤマノススメのキャラクター達がお出迎え。
そういえば三ツ峠駅から登るのはヤマノススメの巡礼コースでしたね。ちょっと楽しみが増えました。

薄暗い中電車に揺られて三ツ峠駅に到着。
こちらでもヤマノススメのパネルがお出迎え。
ホントに人気ですよね。まあ、自分も全巻持っていますが。


三ツ峠駅から登山口までは街中をそこそこ歩きますが、朝日に照らされた三ツ峠山や富士山が所々で拝めて飽きません。
でも、富士山は山頂でのお姿を楽しみにしたいので見るのはほどほどに~。

三ツ峠グリーンセンターまでやってきました。
温泉施設以外にも色々あって、思っていたより大きな施設ですね。

春秋のハイシーズンには駅までの送迎もあるようで、登山客を完全に狙い撃ち。
一般的にはこっちに降りて来るのが普通なのかな?

グリーンセンターからもしばらく舗装道路が続きますが、傾斜はキツくなってきます。

途中でちょっと横道に入ると神鈴の滝があり、三ツ峠山をバックになかなか迫力ある滝が見れました。

やっとこさ登山口に到着。
ちょうど身体も暖まってきたところだったので、上着を脱いで登山開始!

ところで、三ツ峠駅からちょこちょこ見かけるこのオブジェは達磨石と言って三ツ峠山の開祖である空胎上人がデザインして、その後継者が建てたものだそうです。
駅とかにあるのはレプリカで、ここにあるのがオリジナルって事ですが、どういう意味を持っているのでしょうね。

葉が落ち切って日の光が届き易くなっている木々の中を気持ち良く標高を上げていきます。

「馬返し」までやってきました。
比較的開けた場所で、この先は急登になるので休憩スポットとしてちょうど良いと思います。

年末の休みの晴天なので、もっと人が多いと思ってましたが、ここまで会った人は2人だけ。このコースはあまり人気無いのかな?

その後、急登の途中には八十八大師という、たくさんのお地蔵様が鎮座している場所があります。
先に書いた空胎上人のお墓でもあるようです。

こういう神秘的な場所は好物ですが、正直山の中ではちょっと怖いですよね。

この辺りまで来ると、富士山が立派な姿を見せてくれます!
疲れも吹き飛びますね!

急登を経て、屏風岩に到着。
堂々とそびえる屏風岩が大迫力。

ここはフリークライミングのめっかなので、ビレイの掛け声が響きわたっていると思ってましたが、クライマーは1人もおらず寂しい感じでした。
やっぱり、この時期はもう寒くてシーズンオフなんですかね。

そんなこんなで山頂到着!
ありがとう御座いました!

そこからは完璧までのシルエットを保った富士山が!!

そして、後には甲府の街なみと南アルプス、八ヶ岳の白い稜線が見事に望めました。
富士山だけの山かと思っていましたが、これは凄いですね!

登り納めにふさわしい絶景に感謝感激です!

この最高の風景を見ながら昼食休憩と洒落込みたかったのですが、この日はシェルを着てないとヤバイくらい強風&極寒だったので早々に退散。

三ツ峠山荘のベンチで富士山をみながら昼食としました。
小屋にはお客さんはいませんでしたが、おそらく明日の年越しには沢山のお客さんが来るのでしょうね。


この後はカチカチ山ロープウェイに向かって下山。
三ツ峠駅からのコースとは違って西桂町の街並や富士山方面の展望が広がる歩き易い尾根路が続きます。

河口湖方面の展望も期待していたのですが思ったより無く、ちょっと残念。

カチカチ山ロープウェイ駅に下山完了!
お疲れ様でした。

近くの富士山展望台は大勢の観光客で溢れていましたが、

…日本人がいない…!

全くといって良いほど日本語が聞こえず、茶屋の店員さんもひたすら英語。
いや~、日本もすっかり世界的な観光地になってしまったのですね。

日本の良さを世界の人たちにわかってもらえるのは嬉しいですが、人が増えればアレな人たちも増える訳で。
おもてなしの心も大切ですが、先日の八甲田の落書きの件もあるし、そういう人種には断固とした態度でいてほしいですね。

カチカチ山からは河口湖の展望もばっちりでした。

この後は手抜きしてロープウェイで下山し、河口湖畔の駐車場へ。

立派な富士山も拝め、最高の登り納めと出来ました。
個人的には富士山展望は朝霧高原横にある毛無山が一番だと思っていますが、この三ツ峠は南アルプスや八ヶ岳の展望も素晴らしいので、総合的な満足度は上かも知れません。
三ツ峠、良い山です!

以上。

2 件のコメント:

  1. 富士山キレイですね!
    明るいせいか、とても強風&極寒とは信じ難いです。
    昼食は何だったのかな〜。


    ヤマノススメ、全巻持ってるんですね(笑)

    返信削除
    返信
    1. 冬型の気圧配置になると関東は良い天気だけど強風ですよ~。
      昼食は袋ラーメンにウインナー入れてだけの質素なものです…。
      ヤマノススメは思ったより山ヤよりだったので、面白くて集めてしまいました!

      削除