Translate

2018年4月19日木曜日

日本温泉巡り その56 成田温泉「大和の湯」【千葉県】

「ぶっちゃけ関東平野ってあまり良い温泉無いよねぇ~。」って考えを持っている方は少なくないと思います。
まあ、確かに天然温泉と名がついていても湧き水を加温循環消毒していたり、水道水を使った銭湯のようなものが多数を占めており、適温で自然湧出している温泉というものはほとんど無いのが実状です。
しかし、そういった中にも特徴ある泉質を持つ温泉が少なからず有り、今回はその一つ千葉県成田市にある成田温泉「大和の湯」を紹介します。

在るのは千葉県成田市の印旛沼の近くで周りに広がるのは田園地帯。
まあ、なんとも田舎…、あっ失礼!のどかな場所ですね。
「大和の湯」はその田園地帯の外れにポツンと佇んでいます。
場所に似合わず、外観は和風モダンでとてもオシャレな感じ。

休憩場所や食事処もカフェのようでなかなか居心地が良さそうです。
今日はあいにくの雨降り模様ですが、晴れていれは陽の光も多く差し込み気持ち良さそうな空間になりそうですね。

では、噂のお湯を頂きましょう!

泉質は塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉。
見た目は透明度が30cmも無いほど濃厚な黒赤色でしっかりした塩味もあり、なかなか強烈なお湯です。地下深くからボーリングしてるとの事なので、モール泉に近い感じがします。

また泉質の名の通り源泉温度は低いので加温しているのが残念ですが、逆に自然湧出の高温泉では無い泉質のような気がします。

そういう意味では、これも立派な温泉ですね!
個人的には温泉が湧き出る場所で無くとも企業努力で特徴を出そうとしている温泉は好きなのでこれからも応援して行きたいと思います。

以上です!

来訪日:2018/3/21
------------------------------------------------------
<超絶名湯オススメ温泉 トップ5> 2018.4月現在
 1位 籐七温泉「彩雲荘」(岩手県)
 2位 明礬温泉「鶴乃湯」(大分県)
 3位 乳頭温泉「鶴の湯」(秋田県)
 4位 野地温泉ホテル(福島県)
 5位 後生掛温泉 (秋田県)
 
その他、極上オススメ温泉は「全国極上温泉マップ」にて紹介しています!

0 件のコメント:

コメントを投稿